プロフィール

momoyasu

Author:momoyasu
バラにはまって12年目。まったりとお気楽にバラ栽培中・・^^

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス

記事をエントリーすると育つ樹。大人の樹まで育てたら、地球上のどこかの森に植樹してくれるんだって♪小さなエコアクション開始~^^

四季の花時計

検索総数ランキング

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ノルウェイの森
ノルウェイの森

1987年に出版され、ベストセラーになった村上春樹の代表作。
上巻が赤、下巻の緑色・・という目立つカバーに惹かれ、
思わず買ってしまった・・けど。
読むこともなく・・ そのまま押入れに埋もれていた本・・あちゃちゃ

今までに何度か読もうと手に取った。
でも、なかなか読み始めることができなかった・・。

でも、なぜか急に読みたくなってさ。
2日で一気に読んでしまった。(momoyasu的にはめずらしいこと)
きっと今が、この本を読むタイミング・・ だったのか、な?

読後感は・・
とにかく・・ やるせない・・ 空しい・・><
恋愛小説として読まれることが多い作品だと思うけど。
momoyasu的には、限りなく生と死を認識させられた作品です。

主人公にかかわる人たちが次々とこっち側の世界を閉じて
あっけなく、あっち側の世界に行ってしまう。
17?20歳という、最も生命力にあふれた時期に
大切な人を何人も失っていく喪失感・・orz

「死は生の対極としてではなく、その一部として存在している」
これは理解できるし、受け入れなければならないこと。
人は死に向かって生きてるんだし・・絵文字名を入力してください

学生の頃なら、きっと?で・・
何のひっかりもなく、理解できなかったような気がする。
だから、今読んで正解だったかな?

そうそう、この小説、平成22年に映画化される予定とか?
まだまだ先なので、もちろんキャスティング?もまだらしい。
ちょっと気になるかも・・。
生と死が淡々と描かれるのかなぁ?
スポンサーサイト
【2008/09/23 00:00】 | ある日の出来事・雑談 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。